つけものやのおつけもの > 会社案内 > ごあいさつ

会社案内

この度は「つけものやのおつけもの」平野商店の
ホームページをご覧頂きありがとうございます。

当店では、

「漬物(浅漬け)をサラダの様に食べて欲しい。」
「食卓に旬の野菜(浅漬け)の彩りを添えて欲しい。」

その思いで、社員一同真心こめて漬け込んでおります。

当店をささえる家訓として、 「馬鹿になれ」
と言う言葉があります。

これは創業者平野朝光の言葉で、

「漬物の事を常に考える馬鹿」
「お客様の事を常に考える馬鹿」

馬鹿になる事で、変なプライドもなくなり、
雑音も聞こえなくなる。
一心不乱に何事にも打ち込めると言う意味です。

当店はこの家訓を確かな土台として漬物造りに精進して参ります。
ご愛顧お引き立て賜ります様、心からお願い申し上げます。

次へ「会社概要/歴史 」

平野商店のこだわり


つけものやのおつけものオンラインショップへ