つけものやのおつけもの > 漬物へのこだわり > こだわりの味を支える職人

こだわりのつけものを支える職人

当店の心臓”とも言える、漬物を製造している工場です。工場でかかせないのが、何を隠そうベテラン従業員さん(おばちゃん)達です。手際よく野菜の旨みを逃がすことなく野菜を漬け込んでおります。お店の在庫状況を確認しながらの製造(小さいお店だから出来る技)ですので、常にお店に並んでいる浅漬は新鮮です。通信販売でお届けする商品も、樽から上げてすぐに発送しておりますので、野菜の風味とともにお召し上がりください。

小国ならではのおいしいお漬物を食べてほしい。

こだわりの漬物を支えるスタッフ この道25年 岩下さん!
『この黒川温泉をとりまく小国郷では、四季おりおりの風景や農産物がたのしめるところです。そして冬は特に厳しく、野菜の洗浄など水を使う作業の時は、そりゃあ大変です。でもお客様が喜んでくださる顔を思い浮かべながら頑張ってますよ!他のスタッフもベテラン揃い。いつも楽しくワイワイガヤガヤ言いながら野菜を漬け込んでます。みなさん黒川でお湯につかり、漬物食べて、小国を散策しにいらっしゃってください。』


こだわりの味を支えるつけもの工場

漬物工場概観写真 小さい工場ですが、ベテランのおばちゃんたちが寒い日も毎日がんばっていただくおかげで、おいしい漬物が出来上がります。 一度にたくさんは作れませんが、喜んでくださるお客様のためにこれからも作り続けます。

こだわりの漬物「商品一覧」へ

つけものやのおつけものオンラインショップへ