白菜の浅漬け

白菜の浅漬け

白菜の浅漬け 唐辛子をピリッときかせた白菜の浅漬け。

白菜のみずみずしさ、唐辛子の辛さが美味しさの秘密。毎日の食卓にぜひ。

11世紀頃、中国でカブ(アブラナ属)とツケナ(コマツナ、ミズナなどアブラナ属)が交雑してできたと言われています。 日本では、明治の初めに清国政府から送られた種子を名古屋で栽培したのが始まりですが、全国的に 普及したのは昭和に入ってからです。日清・日露戦争の時に、日本の農村出身の兵士が中国でハクサイを食べ、 その味に関心したのが全国的に広まるきっかけになったということだそうです。

浅漬け一覧へ

つけものやのおつけものオンラインショップへ 

つけものやのおつけものオンラインショップへ